キ・ソンヨン苦言「今のような競技力、監督が誰とも問題生じる」

Category: ハン・ヘジン  

キ・ソンヨン
「今のような競技力であれば監督が誰とも問題が生じる。」

「キャプテン」キ・ソンヨン(28・スウォンジー・シティ)が太極戦士たちに向かって苦言を吐いた。

キ・ソンヨンは28日、ソウルワールドカップ競技場で行われたシリアとの2018年にロシアワールドカップアジア地域最終予選A組第7戦で90分を消化して、チームの1対0辛勝を導いた。

しかし、試合が終わった後キ・ソンヨンの表情は明るくなかった。彼は共同取材エリアでのインタビューで、「勝ったので目標は達成した。しかし、競技力の面で多くの不足した残念だった」と述べた。

それとともにシューティせ号主将として行うことができる発言を加減なしに吐き出した。キ・ソンヨンは「シューティせ監督は多くの準備をした。しかし、選手たちが競技場で見せてくれなかった部分が大きい」とし「周りで話をする監督の戦術が問題ではない。選手たちの戦術をしっかりと見せてくれない面が大きい」と説明した。

続いて「今のように競技では監督が誰とも問題はたくさん起こる」とし「これまでの主将に同僚に自信を高めることができる話をたくさんしてくれたが、今回の2連戦を介して選手たち自ら考えなければならない部分が多いだろう」とした。

また、「監督が間違ってるというよりも、ボールの管理をできず、頻繁に奪われる様子は、代表レベルに合わない。選手たちの精神を弁えなければならない」と伝えた。

単にシューティせ監督を包ん者の発言はなかった。キ・ソンヨンは引き続き苦言を続けた。彼は「監督がいくら戦術をよく絞るといっても選手が履行をしていなければ効果がない」とし「9年間太極マークを付けながら、監督が5回変わった。責任は監督がしますが選手たちの責任を負わないことは皮肉である」と強調した。

加えて、「時にはミスもすることができる。競技力も良くないことができる。しかし、基本的に代表選手は圧迫感を勝ち抜かなければならない。テレビでも、このような競技力なら問題が多い」とし、再び力強く話した。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2017_03_28


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索




.