韓国映画&俳優&k-pop

韓国映画や韓国の芸能について

Entries

「ユン食堂」で行うことアルバイトは「会長」シング

ユン食堂
ユン食堂」初の営業開始の反応は熱かった。準備した肉と飲み物がすべて品切れ出てしまった。

31日放送されたtvN「ユン食堂」では、押し寄せる注文に目鼻庭新しいなく忙しかったユンファミリーが一人より人手が必要だとアルバイト(アルバイト)を望んで、制作陣は、新しいアルバイトが来ていると言わその主人公が誰なのか興味この傾いた。

三人は、営業を終えチョン・ユミが用意したワインで、一日の疲れを洗い流した。ユン・ヨジョンは桁に座りながら「これは人生の体験現場である」と言って笑いを誘った。

おいしく食事をする中で、ナ・ヨンソクディレクターが「ドリル言葉がある」と近付くと、すべての緊張する姿が歴然だった。異口同音にアルバイトが必要であるとしてすぐに誰か来るとしましょう、ユンファミリーは誰ラルもなく、すべてワクワクした。

イ・ソジンは「飾らない子だったら良いだろう"と述べ、チョン・ユミは「年齢が多くても末っ子でしょう?」と付け加えた。これイ・ソジンは"アルバレステーマに馬車に乗って来るんですか?」として笑いを抱かれた。この時、ユン・ヨジョンは「突然イ・スンジェ先生が来るではないか」と不安を造成した。その馬車から降りたアルバイトは他でもないシングであった。イ・ソジンは足袋足優れていった、ユン・ヨジョンもチョン・ユミも笑ってシングを迎えるしかなかった。

シングは「思う存分部であろう」と大笑いを決めたがイ・ソジンは「会長が来られた」と喜んだ。ユン・ヨジョンまた「若いアルバイトが来ると思った」と率直な気持ちを打ち明けた。

シングが引き受けたパーツは飲み物サービングであり、パート長のイ・ソジンに「よろしくお願いしている」と言う「先生、それだけでリラックスしてください」と言って、すべての笑いを放った。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索