韓国映画&俳優&k-pop

韓国映画や韓国の芸能について

「ユン食堂」チョン・ユミ、ナ・ヨンソクが見つかった新しいケミ妖精

2017/04/08 11:22 ジャンル: Category:花よりおじいさん
TB(0) | CM(0) Edit

ユン食堂
イ・ソジンともユン・ヨジョンとも、つきさえすればケミが生じる。この程度なら「ケミの妖精」と呼ぶそうだ。「ユン食堂のマスコットチョン・ユミ話だ。
7日放送されたtvN「ユン食堂」でチョン・ユミは、新しい店の営業に挑戦した。
「ユン食堂」2号店は、小さな商店街に着せた。スーパーマーケットをレストランに改造したもので流動人口が少ないが近くにリゾートがあり円滑な集客が可能だった。
新しいトップへ向かう道、壊れた1号店を見て、従業員たちは一斉にため息をついた。特にチョン・ユミは、「涙が出そうだ」と努めて笑った。ユン・ヨジョンは「いっそ隠しカメラだったら良いだろう」と嘆いた。
小さなビーチに位置し、2号店は1号店に比べて規模も施設も劣悪だった。ユン・ヨジョンが「世の中にこんなことが」を叫んで惜しんとチョン・ユミは、水道は大丈夫と肯定のエネルギーを誇った。
沈んだ雰囲気を浮かべることもチョン・ユミの分け前。この過程で、光がチョン・ユミとイ・ソジンのケミだ。
さじより浮いてイソジンがシュノーケリングで誘惑をするとチョン・ユミは、「今日はならない」と線を引いた。イ・ソジンの度重なる説得に、チョン・ユミは「この局面に何か」と強く反論した。しかし、イ・ソジンは「すべて解決溶融じゃないか。面白いだろう?」と繰り返して尋ね、結局チョン・ユミは、肯定の意味で首を縦に振った。
改装を終えた2号店が開店するとチョン・ユミとユン・ヨジョンのケミが再び光を放った。ユン・ヨジョンが「ハァッありがとうなさい。と言えるだろう」と安堵のため息をついうちチョン・ユミは、製作陣に向かって親指を立てて聞いた。
続いていつものように熱心に動いて最小動線を確保してお皿を洗うと飯炊きまでやり遂げた。メインシェフユン・ヨジョンのための心配。ケミ妖精チョン・ユミの魅力がしっかりと通じた。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -