「ユン食堂」チョン・ユミ、外国人も動物も調べてみる」ユムアセンブリ」

ユン食堂
'ユムアセンブリ」チョン・ユミの魅力はどこにも通じる。動物たちにも、外国人にもチョン・ユミは、「ユムブリ」そのものだ。

過去14日午後放送されたtvN芸能プログラム「ユンレストラン」では、1号店で2号店に移し、営業に出たユン・ヨジョン、イ・ソジン、チョン・ユミ、シングの姿が描かれた。

2号店は経営危機を迎えた。少ない流動人口が第一の理由であり、焼肉だけのメニューも惜しかった。これイ・ソジンは危機突破のためにラーメンをビジョンとして提示し、卵、餃子を入れたラーメンで勝負を浮かべた。翌日イ・ソジンは朝早くからマートをお探しなら、15袋を購入し、新メニューでお客様を誘致するという意志を燃やした。

家族の風とは異なり、「ユン食堂」は、パリだけ飛ばした。旅行者がホットプレイス「ボートパーティー」に集中し、距離閑散とした。これ家族は積極的なマーケティングでお客様を誘導した。ユン・ヨジョンはミニプルコギバーガーを作って試食を勧めており、チョン・ユミは通過外国人に声をかけ、積極的に乗り出した。しかし、「ユン食堂」家族が流した汗に比べ所得は少なかった。

この間ユン・ヨジョンは新メニューの開発にも没頭した。ラーメンに入る水餃子を揚げ「ポップ-餃子」を作ったこと。たれまで用意しながら、新しい料理をメニュー板に登録した「ユン食堂」家族は、次の日を約束して、残念ながら営業を終了した。以後「ユンレストラン」家族は外食を介して雰囲気を転換させた。

外食に力を得たイ・ソジンとチョン・ユミは、翌朝早く食堂に向かった。普段出勤していた道ではない緩い反対の道を選んだ二人は、自転車に乗ってビーチを走った。チョン・ユミは、太陽の光を浴びている所を発見し、近づいて声をかけて交感するした。この時、チョン・ユミの言葉を知っている聞いたかのように、ソト動い起き驚きを誘った。

この日の営業は雨ながら新たな局面を迎えた。雨を避けるために団体旅行者が「ユン食堂」に入ってきたこと。団体客、家族客、カップルなどが集中し、ホール担当イ・ソジン-新区は忙しくなり、押し寄せる注文ユン・ヨジョンとチョン・ユミもキッチンで忙しく動いた。

この時、「ユン食堂」を訪れた外国人客はチョン・ユミのルックスと行動を絶賛した。可愛らしく、きれいこと。先に1号店でもチョン・ユミの魅力にすっかりはまったお客様が大勢いたので、推測はされたが「ユムブリ」マジックは利用できた。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク