韓国映画&俳優&k-pop

韓国映画や韓国の芸能について

Entries

ハン・ヘジン「「みう新しい「側中途下車最初から知っていた」

ハン・へジン
俳優ハン・ヘジンがSBS「醜い私たちの子」(みう新しい)下車について口を開いた。
ハン・ヘジンは28日午後、自分のインスタグラムに「私は昨年12月にプログラムを下車したのが正しい。製作陣の方々の起動段階から第事情(プログラム途中で夫のそばに行かなければならないという)を多ご存知もありがたいことに困難な状況を受け入れていただいて良い機会を与えた。続けてしたくて欲私はプログラムである「醜い私たちの子」は、ウィークリープログラムと私の英国と韓国を行き来しながら録画することもできそうだと夫を一人続けておくこともなく予定通り下車してもたらされた」と立場を伝えた。
続いてハン・ヘジンは「ありがたいことに下車後、5月に再び入ってくると一緒にしようという提案をしていただきとしたい欲がたが再び挨拶したい家族のそばに行かなければならない状況が繰り返されるのは、視聴者の方々への礼儀でもなく、第欲というと思った。申し訳ない気持ちで、第意思を言葉ささげて仕上げがされたと思っている」と以後の状況を説明した。
また、ハン・ヘジンは「これは私が知っていると言うことができるすべてである。「醜い私たちの子」の制作陣と視聴者の方々にもう一度迷惑をかけるなって申し訳ありません、重い心だけ」とし「第欲のために、プログラムに押さおかけしたように思える心が重かったこの記事はまた、私を保護するための利己的な文章ではないか、しばらくためらっ続く記事で誤解がふくらむよう文を書くになった」と釈明した。
ハン・ヘジンは昨年8月に「みう新しい」のMCとして3年ぶりに芸能プログラムに復帰した。しかし、同年12月にプログラムで下車、夫キ・ソンヨン内助のためにイギリスに出発した。以後た媒体は、ハン・ヘジンが、5月キ・ソンヨンシーズンが終了すると、再び「みう新しい」に復帰しようと準備したが、育児に集中したい拒絶の意思を明らかにしたと報じた。
以下は、ハン・ヘジンの立場の専門
まず、私は昨年12月にプログラムを下車したのが正しいです。製作陣の方々の起動段階から第事情(プログラム途中で夫のそばに行かなければならないという)を多ご存知もありがたいことに困難な状況に対応していただい良い機会を与えている。続けてしたくて真欲私はプログラムである「醜い私たちの子」は、ウィークリープログラムと(ドラマ、映画、シーズン第プログラムのように終わりがあるのではない)私の英国と韓国を行き来しながら録画することもできそうだと夫を一人続けておくこともない予定通り下車してくるようになりました。
ところが、ありがたいことに下車後、5月に再び入ってくると一緒にしようという提案をしてくださったしたい欲がたが再び挨拶したい家族のそばに行かなければならない状況が繰り返されるのは、視聴者の方々への礼儀でもなく、第欲という気がしたた。だから申し訳ない気持ちで、第意思を言葉ささげて仕上げがされたと思っています。
これは私が知っていることを保証することができるすべてであり、「醜い私たちの子」の制作陣と醜い私たちの子を愛してくださる視聴者の方々にもう一度迷惑をかけるなって申し訳ありません、重い心だけです。
良いプログラムをしたかった私の欲のために、プログラムに押さおかけしたようで心が重かったこの記事はまた、私を保護するための利己的な文章ではないか、しばらくためらって続く記事で誤解がふくらむよう文を書くようました。
これから何をしても欲張らずに、慎重に、またへりくだって良い姿お見せするように努力します。「醜い私たちの子」に感謝し申し訳ありません。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索