「ユン食堂」史上初満席達成するため、3号店が作られなければ理由


ユン食堂
いつのまにか最後の営業。「ユン食堂」が終わりに向かって走って行っている。
5日放送されたtvN「ユン食堂」ではユン・ヨジョン、シング、チョン・ユミ、イ・ソジンの食堂の運営基公開された。
チキン波動でひとしきり汗を流したユン・ヨジョンが、いつの間にか職人に生まれ変わった。主種目の焼肉注文にユン・ヨジョンは「ここ3人前をすべて入れると味がなくなる」とわざわざ肉を分けて調理することで、メインシェフとしての所信を明らかにしたものである。注文をまとめて、アシスタントとして満点の活躍をしたチョン・ユミには感謝の気持ちも伝えた。
いつの間にかランチ時間が経っスタッフの食事の時間。メニューは、右のごちそう麺であった。このため、わざわざスープ材料も手にした。
チョン・ユミは「醤油なく簡易になるか?醤油か?」というユン・ヨジョンの問いに「家にいる」と答えると笑いを誘った。カツオ捕虜間を代わりにしてユン・ヨジョンは「多入った。韓日合作である」と冗談を言った。
続いて彼女はカメラに向かって「撮らはいけない。私勝手にちょうどしたのだ。私のフォームは、選手同じではないか。知らないからビート入れるつもり」と濃度投げた。その姿に新区は「店のドアを閉めてもここ閉じではないんだね」と笑った。
ここでチョン・ユミ表チキンまで加われば、すぐに思いがけないた像ドレスになった。まさに幸せなランチ晩餐だった。
いつのまにか「ユン食堂」9日目。最後の営業に臨むスタッフの覚悟は格別だった。いつもより意欲的に営業を準備して、「今のお客様のみ来れば良い」と待つの時間を持った。
ユン・ヨジョンはチョン・ユミが準備しておいた材料を一つ一つ確認し、「今の選手だ。プログラムの人気におけるもうすれば、チョン・ユミとイソジンに譲ってもらおうとする。もちろん権利金受け」とおどけを震えた。
最後の営業が開始され、最初チヂミ注文が入った。努力の末最初チヂミを作って、ユン・ヨジョンは「私が試したした。非常にやりがいのある冷たい」と笑った。続いてユン・ヨジョンはパジョン反応を調べてみよう直接一人出て行き、追加注文に大笑いをした。
新しいメニューに支えられ「ユン食堂」2号店は、最初満席と記録を立て、最後の営業の物足りなさを高めた。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2017_05_06


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索




.