韓国映画&俳優&k-pop

韓国映画や韓国の芸能について

2017.05.12.Fri

「ユン食堂」営業終了、ユン・ヨジョンが書いた美しいドラマ

ユン食堂
'ユン食堂」落ち着いて美しい最後の営業日が公開ドェᆺダ。

12日放送されたtvN「ユン食堂」では、ユン食堂の最後の営業日が公開された。

最後営業日であるだけユン食堂のメンバーたちの手足は着々迎え入った。飲料を作るイ・ソジンと注文を受けるシング、食品を作るユン・ヨジョンチョン・ユミの役割分担は、完璧だった。注文が入る過程も滑らかだった。

自然客も増えていった。空席なしにまっすぐ客が入ってキック始めたユン食堂のメンバーも一緒に忙しくなった。その過程でユン・ヨジョン、チョン・ユミは、大量の食べ物も問題なく作り出して目を引いた。

お客様の反応も好評一色だった。スウェーデンの宿泊客は、焼肉ヌードルを食べて "香りよい。シチューのようでおいしい」と満足感を表わした。ユン・ヨジョンもスウェーデンのお客様に味を聞いて好評を聞いた後、幸せだった。

最初の予約のお客様も登場した。韓国とシンガポールなど7人で構成された多国籍のお客様は、チキン、ラーメン、ヌードル、ライス、チヂミ、お酒、飲み物を大挙注文し期待を集めた。「ユン食堂」のメンバーたちも注文が押し寄せる中でも、落ち着いて応対した。

短い時間運営された「ユン食堂」だったが、目に見えて上達したメンバーたちの姿が目を引いた。特にユン・ヨジョンは放送序盤右往左往していたユン社長から脱して、まるで一流シェフを連想する老練を披露楽しさと感心を加えた。自然売り上げも過去最高を記録した。

「ユン食堂」のメンバーたちは、これまで自分たちにあいさつをかけネトドン店周辺の商人たちに食べ物を伝え感謝の気持ちを伝えた。

ユン・ヨジョンは「一本のドラマに出演した気分だ。作家が書いたドラマではなく、私たちが書いた。お互いに少しずつ配慮しながら近く来てくれたこと。それが真の良かったようだ。本当に美しかった」と所感を明らかにした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://attirter.blog50.fc2.com/tb.php/5008-e69d0689

 | HOME |