韓国映画&俳優&k-pop

韓国映画や韓国の芸能について

Entries

「ユン食堂」ユン社長様、シーズン2を切に望み

ユン食堂
'ユン食堂」のシーズン2を果たして見ることができるか。

12日放送されたtvN「ユン食堂」では、社長ユン・ヨジョンから常務イ・ソジン、補助チョン・ユミ、アルバイトシングまで絶えずゲストを迎え、最後の営業を盛況裡に終えた。特にこの日の最後の客だった韓国人を含む、シンガポール宿泊客は、ユン食堂の最高売上を上げてくれた。

当初ユン・ヨジョンは、バリと呼ばれる国でレストランを調え、料理を直接しなければならないという製作陣の話を聞いたとき、果たしてこなせるか疑問を抱いた。しかし、彼はユン食堂の社長という責任感一つ暑い天気にも汗を流してキッチンを守った。彼の指先で焼肉ライス、焼肉ヌードル、プルコギバーガー、ポップ餃子、チキン、エッグラーメンなどが誕生した。

また、チョン・ユミは、シェフユン・ヨジョンの横からまっすぐ折れる補助の役割をこなすと「ユムブリ」というニックネームを得た。イ・ソジンも担当だった飲み物を作るとおもてなしを完全にヘネトゴ、アルバイトで登場したシングまた働く中に立ってホールを守り黙々と第行うことを尽くした。

このように、ユン食堂家族はそれぞれの場所で引き受けた最善を尽くし、様々な国で訪れたお客様の味覚と心を捕らえた。彼らは、国内だけでなく、他の国でも有名人になったほど。

イ・ソジンはユン食堂シーズン2の可能性について、「二番目のシーズンは分からない。そのかどうかは、この方かかっている」と話しユンヨジョンの顔色を調べた。次に、ユン・ヨジョンの本音はどうだろうか。

ユン・ヨジョンはユン食堂のドアを閉じた「さっぱりというよりも、人生がそのようなことだ。少し惜しい。少しだけよくできたのに..一日よりたら完全にすることができたのにと思っていた」と悔しさを露呈と同時にシーズン2の可能性を開いて置くべきことを示唆した。

去る3月24日に初放送された「ユン食堂」は、バリの美しい景色と、各国の人々の姿を塀た自然の美しさ、そして人生の余裕を振り返ってみることした。約2ヶ月という時間の間ヒーリングをプレゼントした「ユン食堂」。視聴者は「ユン食堂」がシーズン2に戻って開業したい懇願する。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索