昔のケルトの仲間キ・ソンヨンとメクギン、光州W会った

2017.07.09 23:02|ハン・ヘジン
キ・ソンヨン
キ・ソンヨン
キ・ソンヨン
光州ワールドカップ競技場でキ・ソンヨン(スウォンジー・シティ)とニオルメクギン(光州FC)が嬉しく会った。

キ・ソンヨンは9日、光州ワールドカップ競技場を見つけ、父キ・ヨンオクが率いている光州とFCソウルのホームゲームを観戦した。キ・ソンヨンは最近、膝の腱炎の手術を受けてリハビリ中だ。

メクギンは広州球団が最近創立以来、加入した最高外国人選手。彼はアイルランドA代表FWとして2016〜2017シーズンまでスコットランド1部アバディーンで走った。19歳の時、A代表に初めて選ばれ、最近まで代表チームの試合に出場した。Aマッチ50試合に出場し、3ゴール-5アシストを記録した。

メクギンは最近、光州球団に合流した。時差ぼけに続いて、光州仲間の選手たちと呼吸を合わせている。

この日メクギンは競技場を探して光州-ソウル戦を観戦した。

キ・ソンヨンとメクギンは試合前球団事務所で久しぶりに会った。二人は昔のチームメイトであった。キ・ソンヨンとメクギンはスコットランドセルティック所属だった2009〜2010年シーズン、2010年〜2011年シーズンにグラウンドを歩き回った。当時、車ドゥリも一緒にした。メクギンは2010〜2011年シーズンのスコットランドプレミアリーグ10ラウンドで、車ドゥリの助けを借りて、マルチゴールを抜け出すこともした。

光州球団が、この夏の移籍市場でメクギンを迎え入れするキ・ソンヨンの存在感が作用した。

キ・ヨンオク団長はキ・ソンヨンを通じてメクギンの技量はもちろん、精神的な態度などまで綿密に確認することができた。またメクギンもキ団長がキ・ソンヨンの父と呼ばれることに好感を感じたという。キ団長はメクギンを迎え入れるために北アイルランドまで直接飛んだ。

キ団長は、「私たちのチームに必要なのはゴールだ。メクギンが私たちのチームによく適応し、多くの得点をくれる期待する。私たちの選手たちとプレーがよく合っている」と述べた。

ナムギイル光州監督はメクギンのKリーグクラシックデビューをまだ決めていないと述べた。メクギンは選手登録とチームの適応にもう少し時間が必要である。
スポンサーサイト

テーマ:韓国メディア情報
ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク